センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>作業療法士 佐野 園果 さん

作業療法士 佐野 園果 さん介護老人保健施設勤務

この仕事を目指したきっかけは?

写真:リハビリをする施設利用者に寄り添う佐野さん

元々親の勧めもあり、漠然と医療関係の仕事に興味を持っていました。その中でも、私は友人などに悩み事を相談される事が多く、精神面に興味を持っていました。その頃に祖父が病気になり、お見舞いに行った際にリハビリを見学する機会があり、そこで理学療法士や作業療法士という職種を知りました。それからオープンキャンパスに参加し、作業療法士は身体面だけではなく、精神面にも関わることができるということで作業療法士になろうと思いました。

仕事の魅力や楽しさは?

写真:男性と女性の同僚と並んで写真に収まる佐野さん

利用者様が少しでもニコッと笑ってくださった瞬間にうれしさや楽しさを感じます。立ち上がりの練習をするときに、最初は「怖い、いやだ」と仰っていた利用者様が、一緒に立ち上がることができた際、「やったー」と喜んでくださったときは、自分のことのように嬉しくなりました。また、利用者様に「ありがとう」と言って頂いたり、昔話を聞かせて頂いたり、利用者様との関わり一つ一つがやりがいに繋がっています。

就職した後にギャップはありましたか?

写真:リハビリをする女性の施設利用者に寄り添う佐野さん

先ほど、立ち上がりの練習をしているときのエピソードを挙げましたが、回復期の病院等では、作業療法士ではなく理学療法士の方が立ち上がりや歩行訓練をされることが多いと思います。実習先でもそうだったので、入職後に作業療法士も立ち上がりや歩行訓練を行っていることにギャップを感じましたが、利用者様に必要なリハビリを提供できるようになりたいです。

主な1日の流れ
  1. 8:25朝礼
  2. 8:40業務
    その日リハビリのある利用者様を複数人ずつリハビリ室にお呼びし、リハビリスタッフ全員で全利用者様と関わりながらリハビリを行うため、担当は持っていません。
  3. 11:40カルテ入力、次の日の準備など
  4. 12:15昼休憩
  5. 14:00業務
    午後にリハビリを行う方と、入浴や午後からの方が良いと言われる利用者様のリハビリを行います。
  6. 16:30カルテ入力、日誌作成
  7. 17:00終礼

Work & Off Shot

[Off]写真:車内にて友人と写真に納まる佐野さん

ドライブに行ってリフレッシュ

[Off]写真:同期の友人たち4人と写真に収まる佐野さん

同期で女子会!

[Off]写真:旅先にて5人の友人と写真に納まる佐野さん

友達と旅行

顔写真:佐野 園果 さん

Profile佐野 園果 さん入職1年目

勤務先 医療法人社団良友会 介護老人保健施設 藤崎苑
取得資格 作業療法士
取材年 2020年

専門学校を卒業し、藤崎苑に入職。毎日色々なことを利用者様や職場の方に学びながら楽しくリハビリを提供しています。休日は友人と買い物や家でお菓子を作ったりして過ごしています。

もっと知ってほしい!私たちのコト!

  • おかやま☆フクシカイゴ職場 すまいる宣言 笑顔で働ける福祉・介護の職場を検索できます ・認証法人一覧・登録申請手引き
  • すまいる宣言の職場で働く魅力とは。 職員インタビュー
  • すまいる宣言の事業所紹介動画
  • Okayama 福祉介護フェス
  • 福祉・介護のオシゴトMovie
  • 福祉・介護のイベント盛りだくさん セミナー・研修・説明会 Event calendar