センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>介護助手 菊地 明美 さん

介護助手 菊地 明美 さん特別養護老人ホーム勤務

この仕事を目指したきっかけは?

写真:加湿器の水を補給する菊池さん

千寿荘で洗濯のパートタイマーとして仕事をさせてもらっていました。結婚後30年間酪農で、身体を痛めて手術もしました。その身体がついに右肩胰板断裂(2本)ということになり、千寿荘は退職せざるを得なくなりました。退職後に大手術の後、回復しシルバー人材センターのお世話になり、草取り・掃除等をしてきました。千寿荘からシルバー人材センターに求人があるのを聞き驚きました。お役に立つことがあれば、恩返しのつもりで業務に就かせて頂きました。

目指す目標や夢がありますか?

写真:洗濯物、衣類の配布をする民繁さん

50代(酪農の仕事は出来ない身体になり)後半に神戸の小さな病院で看護助手として働き、週に1日ニチイ学館に通いホームヘルパー2級を取得しました。たくさんの患者さんの入浴介助・身体介助・シーツ交換等を行いました。いずれは自分も年老いてお世話になると思うので、今できることを心を込めてやっておけば、きっと幸せな老後を迎えることができると思っています。自分が元気で働けることが、何よりの幸せと感謝しています。

仕事以外にどのようなことを楽しんできますか?

写真:シーツの交換をする民繁さん

以前、千寿荘に在職していた時にクラブ活動(大正琴クラブ)をしていました。後に解散しましたが、退職後も有志で続けてきました。キーボード(1人)・大正琴(4人)で「ひだまり」と名付けてスタートして8年になります。デイサービスや独居老人の会・知的障害者施設・地区の老人会にボランティアでミュージックケアとして演奏をさせてもらっています。冬期の1~2月を除き、毎月1回以上実施しています。人から喜んでもらえ一緒に楽しんでいます。

主な1日の流れ
  1. 9:00出勤、食堂のあと片付け・掃除
  2. 10:00洗面所掃除
  3. 10:30洗濯物配り
  4. 11:00シーツ交換・たんす内の整理
  5. 12:30翌日の入浴時着替えの衣類の準備・時間があれば車椅子の掃除
  6. 13:00退勤
顔写真:菊池 明美 さん

Profile菊地 明美 さん入職4ヶ月目

勤務先 特別養護老人ホーム千寿荘
取材年 2019年

毎日楽しく仕事をさせて頂いています。