センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>介護職員 荻野 愼彌 さん

介護職員 荻野 愼彌 さん特別養護老人ホーム勤務

第3回カイゴ男子&カイゴ女子 発掘プロジェクト 男性部門グランプリ

写真:介護職員 荻野 愼彌 さん

この仕事を目指したきっかけは?

写真:飲み物の準備を行う荻野さん

元々は保育士の資格を取るために学校に通っていました。
その際に障害児支援の施設に就職を考えていて、介護福祉士の資格を持っていたほうが役に立つのではないかと考えて同じ学校の介護専攻科へ進学しました。
介護の実習の際に今の職場へ実習に行かせていただき、施設や職員の方の雰囲気や対応がよく、何より関わっていたご利用者様の笑顔がきっかけになり老人介護もいいなと思い就職を決めました。

仕事の魅力や楽しさは?

写真:女性施設利用者の車いすを押す荻野さん

人生の大先輩であるご利用者様と関わる中でジェネレーションギャップを感じることがあります。ご利用者様の時代と私たちの時代は違うのは当たり前ですが、その中で、歌であったり、小さいときに遊んでいた遊びだったりは同じ部分があります。そういった同じ部分を見つけ、共感できた時が楽しいなと思える瞬間です。

就職した後にギャップはありましたか?

写真:パソコンで作業を行う荻野さん

この4月で働き始めてやっと1年になります。まだまだ先輩方に追いつくために日々頑張っています。夜勤もあるため勤務が変則で大変な部分もありますが、働くということはどの職業も大変な部分はあると思う為「介護」だからしんどいという感覚はあまりなく働いています。

主な1日の流れ
  1. 10:00水分補給
  2. 11:00昼食準備
  3. 12:30昼食 食事介助
  4. 13:00休憩
  5. 14:00入浴介助
  6. 15:00オムツ交換
  7. 16:00口腔ケア
  8. 16:30夕礼 申し送り
  9. 17:00夕食準備
  10. 18:00夕食 食事介助
  11. 18:30臥床 おむつ交換
  12. 19:00退勤

※その他、早番、夜勤等の勤務形態あり。

Work & Off Shot

[Work]写真:施設利用者に笑いかける荻野さん

楽しく会話をしてコミュニケーションをとっています。

[Off]写真:インスタ映えスポットの前に立つ荻野さん

休日に買い物に行った際にインスタ映えスポットで1枚

[Off]写真:ユニバーサルスタジオジャパンに遊びに来た荻野さん

連休の際にユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。

顔写真:大鼓 裕宇輝 さん

Profile荻野 愼彌 さん入職1年目

勤務先 特別養護老人ホーム 倉敷シルバーセンター
取得資格 介護職員
取材年 2019年

介護は人材不足が問題視されています。ですのでこういった介護を盛り上げる活動をキッカケに1人でも介護に興味をもって、働いてみたいなと思ってくれる方が幸いです。