センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>管理栄養士 谷岡 裕子 さん

管理栄養士 谷岡 裕子 さん介護老人保健施設勤務

現在の仕事の魅力や楽しさを教えてください

写真:施設利用者の女性の食事を見守る谷岡さん

ある日、利用者さまに手作りのおやつを配膳していると、職員から「栄養士さんがおいしいものを作ってくると、みんな笑顔になるから羨ましいね」と声を掛けられ、「栄養士って人の喜びを感じられる素敵な職業だな」と気付かされました。それを特に感じることができるのはお誕生日。利用者さまのお誕生日当日に「お誕生日食」を用意するのですが、皆さま大変喜んでくださり、涙を流してくださる方もいらっしゃいます。こちらも幸せな気持ちになれる瞬間です。

就職した後にギャップはありましたか?

写真:施設利用者の男性の食事をスタッフと見守る谷岡さん

新卒で栄養士として採用されてから数年間は、ほぼ厨房での調理・配膳業務に従事していました。運動が苦手で体を動かすことがあまり好きではなかったので、体力勝負の仕事に音を上げそうにもなりました。しかし厨房業務で学んだことが献立や嚥下食の作成、また現在の業務の中心である栄養ケア計画の立案や経口維持への取り組み等に非常に役立っています。貴重な経験だったと思います。

目指す目標や夢がありますか?

写真:2人のスタッフと打ち合わせ中の谷岡さん

管理栄養士は当施設に一人しかおらず、不安を感じることもあります。しかし多職種協働のチームケアの一員として、また生活に欠かせない「食」のスペシャリストとして、いつも必要とされる存在でありたいです。そして利用者さまがいつまでも「楽しく食べる」ことができるよう、取り組みを続けていきたいです。利用者さまにも職員にも「栄養士がいて良かった」と思っていただけることが目標です。

主な1日の流れ
  1. 9:00厨房業務 食材発注 献立確認等
  2. 12:00昼食配膳チェック ミールラウンド
  3. 13:00休憩
  4. 14:00栄養ケア・マネジメント
  5. 16:00カンファレンス
  6. 18:00夕食配膳チェック

Work & Off Shot

[ON]写真:地域の方々と調理する谷岡さんん

地域の方々と電子レンジを使った簡単料理を作りました。

[ON]写真:お誕生日食のちらし寿司と、一緒の膳にのった吸い物、おから、茶碗蒸し、果物、ケーキ、コーヒー

お誕生日食のちらし寿司は利用者さまに大人気です。

[Off]写真:祝賀会のテーブルで4人のスタッフと一緒に記念写真に収まる谷岡さん

法人創立40周年記念祝賀会にて

顔写真:谷岡 裕子 さん

Profile谷岡 裕子 さん入職15年目

勤務先 医療法人和香会 介護老人保健施設和光園
取得資格 管理栄養士
取材年 2017年

大学卒業後、医療法人和香会に入職し15年目です。厨房での調理・配膳業務から始め、現在は栄養ケア計画の立案や経口維持への取り組み等を行っています。周りの方々に恵まれ、長く勤められていることに感謝しています。