センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>生活相談員 河野 あずさ さん

生活相談員 河野 あずさ さん老人デイサービスセンター勤務

第2回カイゴ男子&カイゴ女子 発掘プロジェクト 女性部門準グランプリ

写真:生活相談員 河野 あずさ さん

介護は何よりも笑顔が多い仕事。

この仕事を目指したきっかけは?

写真:笑顔で男性施設利用者の歯磨きの介助をする河野さん

元々私は人と関わることが好きでした。きっかけとなったエピソードとしては、高校時代、私の友達が高齢者施設でボランティアをしており、その友達から楽しそうな雰囲気が伝わってきて、私も興味を持ったことです。さらに私が所属していた吹奏楽部で、その施設からの依頼によりクリスマス会に参加させて頂き演奏をさせてもらった際、ご利用者様が笑顔で聞いてくださり、そのときの表情が印象的だったため「将来、高齢者施設で働きたい」と思うようになりました。

仕事の魅力や楽しさは?

写真:女性施設利用者の歩行訓練によりそう河野さん

「元気じゃのう、あなたがおったら元気がでるわ」「あなたを見んとね」とご利用者様から言っていただき、その言葉で私はやりがいを感じています。また、先輩職員からの丁寧なアドバイスやご利用者様からの「できるようになったね!」という一言で成長を実感することができるのが、介護の魅力だと思います。私が今、笑顔で仕事ができているのは、職員やご利用者様の支えがあるからこそだと思います。

仕事以外にどんなことを楽しんでいますか?

写真:施設の壁に飾り付けを行う河野さん

私は大学時代アメリカンフットボール部に所属し、マネージャーをしていました。OGとなった今でも、試合を見に行ったり練習に顔を出したりしています。練習になかなか顔が出せないときでも連絡を取るなどして、部員との関わりを大切にしています。気になる、気にかけてくれる仲間は私にとって家族のような存在です。そんな仲間と会うことで、気分転換にもなって、仕事とのメリハリをつけることができているのだと思います。

主な1日の流れ
  1. 8:15朝礼、迎え
  2. 9:30歩行・排泄・入浴介助
  3. 12:00食事介助、口腔ケア、手帳記入
  4. 13:00休憩
  5. 13:45体操、選択活動(ゲーム、脳トレ、手作業等)
  6. 15:00おやつ
  7. 15:15帰りの体操
  8. 15:30送り
  9. 17:00ミーティング

Work & Off Shot

[Work]写真:施設利用者に笑顔を向ける河野さん

ご利用者様に対して常に笑顔を心掛けています。

[Off]写真:アメフトの後輩の試合を見に行った際の記念写真に収まる河野さん

アメフトの後輩の試合を見に神戸まで行きました。

[Off]写真:大学時代の友達と記念写真に収まる河野さん

大学時代の友達と定期的に会って気分転換を図っています。

顔写真:河野 あずさ さん

Profile河野 あずさ さん入職1年目

勤務先 社会福祉法人恭和会 デイサービスセンターサンライズ
取得資格 社会福祉主事、ホームヘルパー2級
取材年 2016年

大学で社会福祉学を専攻。卒業後の平成28年4月より「恭和会」で相談員兼介護職員として勤務。一から介護の方法を学びながら、技術の習得に励んでいる。「明るさ」と「笑顔」をモットーに日々の業務に取り組んでいる。