センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>保育士 内田 真実 さん

保育士 内田 真実 さん児童発達支援センター勤務

この仕事を目指したきっかけは?

写真:笑顔の内田さん

高校生の時の授業で、福祉関係の職場で働かれている方の講義を聞く機会があり、その講義の中で「障害があり補聴器をつけていることと視力が悪くめがねをかけていることは同じなんだよ」という内容の話を聞き漠然とですが福祉に興味を持ちました。その後福祉系の大学に進学し、児童分野での実習を通して1人ひとりの子ども達の特性や強み等を活かした支援を行っている所に共感を持ち、現在の仕事を選びました。

仕事の魅力や楽しさは?

写真:子どもの世話をする内田さん

利用児さんやその保護者の方々等、多くの人と関わる仕事であるため、子ども達の成長や保護者の方々の考え方の変化等、様々な成長や変化を一緒に共有したり味わったりできることです。日々保護者の方々とコミュニケーションを取ることで自分自身の成長や学びにもつながりますし、楽しさも味わえます。日々の子ども達の可愛さを間近で感じることができるのも楽しさの1つです。何気ない子ども達の行動や言動に癒されることもたくさんありますよ。

福祉・介護の仕事を目指している人たちへのメッセージ

写真:職場でパソコンを使う内田さん

人と関わる仕事ということで、自分の関わり方や考え方を変えたり工夫したりすることにより、利用児さん等の行動や姿に変化が見られます。また自分自身利用児さんやそのご家族の方々との関わりを通して、物事の考え方等も成長することができると思います。毎日人と関わることで、自分自身元気をもらえることもたくさんありますよ。誰かの成長のために仕事をすることの楽しさややりがいをどんどん感じてもらえたら嬉しいです。

主な1日の流れ
  1. 8:30朝礼・クラスミーティング・受入準備
  2. 9:00登園受入
  3. 10:00午前活動
  4. 12:00給食
  5. 13:00午後の活動
  6. 14:30おやつ
  7. 15:00降園
  8. 15:30療育室清掃・明日の準備
  9. 16:00事務作業
  10. 17:15退勤

Work & Off Shot

[Work]写真:職員のみんなとの記念写真

ぱんだ組スタート☆職員同士のコミュニケーションもしっかり取りながら子ども達を支援していきますよ!

[Work]写真:園児と工作する内田さん

お花紙を使ってジュース作り♪子ども達も真剣な表情で先生の説明を聞いています。ペットボトルにお花紙をちぎって入れてふりふり!上手にできました☆

[OFf]写真:USJのスパイダーマンの人形の前で友達とった写真

友達とUSJへ!スパイダーマンと一緒に記念写真

顔写真:内田 真実 さん

Profile内田 真実 さん入職3年目

勤務先 社会福祉法人クムレ 児童発達支援センター倉敷学園
取得資格 社会福祉士、保育士
取材年 2016年

1992年生まれ。大学にて社会福祉士と保育士の資格を取得し、卒業後倉敷学園に入職して3年目になり、日々元気で可愛い子ども達と関わりながら楽しんでいます☆休日は友人と遊んだり旅行に行ったりしてリフレッシュしています♪