センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>社会福祉法人純晴会 内田 有二 さん

すまいる宣言の職場で働く魅力とは。 職員インタビュー

生活相談員 内田 有二 さん

006 社会福祉法人 純晴会
顔写真:内田 有二 さん

Profile内田 有二 さん入職6年目

勤務先 特別養護老人ホーム 浮洲園
法人名 社会福祉法人 純晴会
取得資格 社会福祉士、ヘルパー2級
取材年 2021年

介護の仕事は一人でするものではありません。多くの職員が関わり、連携して業務に取り組む事で、ご入所者様に日々安心して生活頂けるように職員一同努めています。このページを見て頂いた事をきっかけに一人でも多く、介護の仕事に興味を持って頂けたら幸いです。

現在の職場を選んだきっかけや決め手は何ですか?

介護の仕事に興味を持ったきっかけは、漠然と人の役に立つ仕事がしたいと思い、福祉の大学に進学し、その後大学での勉強や実習を通して特に高齢者分野に興味を持った事です。現在の職場を選んだ決め手は、施設見学で受けた印象です。1つ目は案内して下さった職員さんの説明が丁寧で、質問があればその都度誠実に答えてくれたこと。2つ目は施設内を見学している時のご入所者様の表情や雰囲気。最後はすれ違う職員さんが皆さん笑顔で挨拶してくれた事です。

仕事中の写真:内田 有二 さん 仕事中の写真:内田 有二 さん

仕事の魅力や楽しさについて教えて下さい

私は現在施設の相談員をさせてもらっていますが、入社当時は現場で介護業務に携わっていました。日々の介護業務の中で、ご入所者様に私の名前を覚えて頂き「あなたの顔が見れたら嬉しいわ」と感謝の言葉を頂いた時はこの仕事をしていてよかったと思いました。相談員の仕事は、外部の事業所の方やご家族様と接する機会が多く、施設の窓口の様な役割です。ご入所者様の入所の相談があった時に、ご家族様や他事業所の方と相談・調整を行い、スムーズに入所へ繋げる事が出来た時には、自分の成長や仕事のやりがいを感じる事が出来ます。

福祉・介護の仕事を目指している皆さんへメッセージをお願いします

私はこの仕事に携わる前は、漠然と介護の仕事は大変だというイメージがありました。皆さんの中でもそういった印象をお持ちの方がいるかもしれません。しかし、私がこれまで介護士・相談員として業務に携わってきた中で、多くのご入所者様やご家族様、職員との関わりがあり、介護の仕事は人の人生の大切な時期をお手伝いさせて頂く仕事であり、多くの方の生活に影響を与え日常を彩るやりがいのある仕事です。百聞は一見に如かず、ぜひ一度浮洲園に見学にいらしてください。

  • おかやま☆フクシカイゴ職場 すまいる宣言 笑顔で働ける福祉・介護の職場を検索できます ・認証法人一覧・登録申請手引き
  • すまいる宣言の職場で働く魅力とは。 職員インタビュー
  • すまいる宣言の事業所紹介動画
  • 福祉・介護のオシゴトMovie
  • 福祉・介護のイベント盛りだくさん セミナー・研修・説明会 Event calendar