センパイたちの声 Voice

ホーム>センパイたちの声>社会福祉法人クムレ 西道 由佳 さん

すまいる宣言の職場で働く魅力とは。 職員インタビュー

児童発達支援管理責任者・保育士 西道 由佳 さん

004 社会福祉法人 クムレ
顔写真:西道 由佳 さん

Profile西道 由佳 さん入職10年目

勤務先 きらり中庄
法人名 社会福祉法人クムレ
取得資格 保育士
取材年 2021年

職員も子ども達も一緒にわくわく!『自分らしく輝ける場所』

現在の職場を選んだきかっけや決め手は何ですか?

学生の頃に保育士を目指して勉強をしている時にクムレのことを知り、障がい児・者の通園・入所施設でボランティアやアルバイトをしていました。一人ひとりの行動やコミュニケーション方法が様々で、最初は戸惑いもありました。しかし、一人ひとりに寄り添い、それぞれに合った方法で関わりながら信頼関係を築いている職員の姿や、その関わりによって力を伸ばしながら成長していく子ども達の姿を見て、私もこの仕事をしたいと思うようになりました。
様々な事業を行っているクムレは、現状維持ではなく、常に変化・成長していく面白さがあります。「ともに育ち ともに生きる」の理念を実行しているこの法人で働きたいと思い入社しました。

仕事中の写真:西道 由佳 さん 仕事中の写真:西道 由佳 さん

業務の内容について教えて下さい。

きらり中庄は、重症心身障がいや発達障がいのお子さん達が通う多機能型支援事業所です。
 近年、医療技術の進歩により医療的ケアを必要とする子ども達が増加しています。
 しかし、医療的ニーズや重症児支援に特化した事業所は県内でも少なく、身近な地域で支援を受けることが出来るきらり中庄「ひかり」の存在は、今後の重症児支援のモデルになると考えています。
 きらり中庄には、保育士・介護福祉士・看護師・機能訓練指導員といった様々な職種の職員がいます。それぞれの専門性を大切にしながら互いに尊重して関わっていくことは、多職種で支援をしていく上でとても重要です。「身体が少し動いた」「表情が少し変わった」「呼吸がいつもと少し違う」といった様々なサインに気付き、それに対する様々な視点での考えを出し合いながら、子ども一人ひとりの可能性を見つけて伸ばし、将来の選択肢に繋げていけるよう取り組んでいます。

福祉・介護の仕事を目指している皆さんへメッセージをお願いします。

春はみんなで外に出てお散歩♪夏にはプールで大はしゃぎ!秋にはハロウィンの仮装でトリックオアトリート☆冬は凧揚げで子どもも大人も走る、走る(車椅子ダッシュ)!そんな季節ごとの活動や、一人ひとりの好きなことを楽しむ時間も大切にしています。お友だちの声が聞こえると嬉しくて笑う子、「えーい!」という掛け声が好きな子、お笑いでは千鳥の『クセがすごい~!』が好きな子もいて、「好きなこと」だけでも十人十色。ウクレレやベースの演奏が好きな子には、喜んでもらうためにがんばって練習しています!私にとって子どもたちと過ごす毎日は、きらきら輝くひかり。そして、自分のかかわりで喜びを表現してくれたとき、小さな変化を見つけたとき、保護者と嬉しさを共有できたとき、この仕事のやりがいを強く感じています。

  • おかやま☆フクシカイゴ職場 すまいる宣言 笑顔で働ける福祉・介護の職場を検索できます ・認証法人一覧・登録申請手引き
  • すまいる宣言の職場で働く魅力とは。 職員インタビュー
  • すまいる宣言の事業所紹介動画
  • 福祉・介護のオシゴトMovie
  • 福祉・介護のイベント盛りだくさん セミナー・研修・説明会 Event calendar