福祉・介護の
オシゴト
Job info

言語聴覚士

言語・聴覚の障害をもつ方の機能回復や障害の軽減を図ります。

言語聴覚士のイメージイラスト

言語聴覚士は、何らかの原因で言語障害や難聴、失語、言語発達遅滞など言語・聴覚の障害をもつ人に対し、専門的な訓練・指導を行い、機能回復や障害の軽減を図る専門職です。

言語聴覚士の職場は、リハビリテーション科・耳鼻咽喉科を中心とした病院・診療所、難聴幼児通園施設、聴覚・言語障害者更生施設を中心とした社会福祉施設などがあげられます。また、難聴学級など教育機関でも今後の活躍が期待されています。

仕事に就くための資格

言語聴覚士の資格が必要です。

代表的な資格例

言語聴覚士 言語・聴覚の障害をもつ人に対し、専門的な訓練・指導を行い、機能回復や障害の軽減を図る専門職の国家資格です。

主な活躍の場

  • 難聴幼児通園施設
  • 聴覚・言語障害者更生施設